Skip to Main Content
A person using the Oshawa Power app
オンタリオ州エネルギー委員会|Ontario Energy Board

合理的なエネルギー使用に関するオシャワ市の事例

電力網の負担を軽減するために、データ、ゲーミフィケーションおよび競争精神を活用し、オシャワ市民に対してエネルギー使用の合理化を図りました。

Client

Ontario Energy Board

Services
Strategy & Consulting
Customer Experience & Design
Technology & Engineering
Data & Artificial Intelligence
Industry
Energy & Commodities

変化の必要性

最近のエネルギー消費量の増加は、電力網に大きな負担をかけてしまいます。この問題を解決するために、当社はオンタリオ州エネルギー委員会の取り組みをサポートしました。オフピーク時の料金を低価格として設定し、カスタマーがエネルギー使用量を分散できるようにしました。

新しい価格体系はコスト削減を達成しましたが、それほどの反響はありませんでした。そこで、当社はピーク時のエネルギー使用量を最大4~6%まで削減するという目標を立てることから始めました。

変革的なソリューション

我々は、エネルギー使用量を分析する新しいパイロットプロジェクトに参加したおよそ2000人の顧客を把握し、分析しました。パイロットアプリは、カスタマーの習慣やインサイト、エネルギー使用量などを視覚化しています。また、隣人同士でエネルギー使用量を比較し、目標を達成した人はバッジを獲得するようなゲーミフィケーション要素も取り入れています。アプリの通知だけでなく、テキストメッセージも顧客に合理的なエネルギー使用を促す一つの要素として機能しています。

オシャワピークパワーアプリ|Oshawa Peak Power App

Screens from the app