Skip to main content
Carrefour website
カルフール|Carrefour

規模とスピードを同時に達成したアプローチ

世界最大のハイパーマーケットチェーンの一つとして、カルフールはリードを取り、小売部門のデジタル化を目指しています。当社は、カルフールの目標達成のために、パートナーとしてビジネスの将来に変革をもたらしています。

Client

Carrefour

Services
Strategy & Consulting
Customer Experience & Design
Technology & Engineering
Data & Artificial Intelligence
Innovation & Digital Product Management
Industry
Retail

変化の必要性

フランスの食料品小売業は大きな変化に直面しています。フランスの消費者による、伝統的な形のハイパーマーケット利用率は右肩下がりになっており、健康的な地元産の食材へのシフトが主流となってきています。また、オンライン食料品市場の成長も加速していますが、大手地元ブランドやニッチスペシャリスト、パートナーシップを通して市場に参入している、アマゾンのような国際的な企業により、競争の激しい市場になってきています。

カルフールには、高いブランド認知度、ロイヤリティの高いカスタマー、多様性のある店舗デザインなどといった、素晴らしいアセットがありました。 しかし、閉鎖的になりやすい複雑な組織体制により、オンラインアセットは上手く機能していませんでした。デジタル化は断片化しており、変化そのものも確実なインパクトを与えるほどのものではありませんでした。

変革的なソリューション

2018年1月、新しく就任したカルフールのCEOは、5年間でEコマースの売上高目標を50億ユーロ (総売上高の20%) と設定し、デジタルビジネストランスフォーメーションの推進のために当社と重要なパートナーシップを締結すると発表しました。

当社の目標は、カルフールがスタートアップ企業のような体制で動けるようにすることでした。まず、一貫性のある、共通したデジタルビジョンを生み出すための戦略を形作ることから始め、Eコマースの成長を促進するためのデジタルアセットの統合に取り組みました。それから、カルフールの目指すトランジション戦略をサポートしたり、モバイルや音声認識、個人化などを視野に入れた将来を構築したりしました。以上に述べたすべては、新たに設けられたデリバリーモデルの紹介だけでなく、多様性を帯びた、統合されたアジャイルチームに基づいてこれまでの閉鎖的な企業体質から脱皮することで達成できたと言えるでしょう。

The Carrefour website on multiple devices

ビジネスへの影響

わずか6ヶ月後、カルフールの新しいEコマースプラットフォームの最初のバージョンがリリースされました。1年後、この戦略は成功を収めました。統合されたデジタルアセットは、大規模のEコマーストラフィックを促進し、カスタマーの満足度は達しました。さらに、コンバージョン率は着実な成長を成し遂げています。また、最も重要なのは、ダウンタイム無しで毎日機能向上を成し遂げるキャパシティにより、変化のペースが大幅に改善したことです。今、カスタマー中心で、実績をベースとしたトランスフォーメーションはカルフールのスタンダードになっています。チームは、測定や分析などを十分に行い、カスタマーフィードバックや行動に迅速に対応します。

350+
“projects” consolidated into agile squads
x1.5
conversion rate since launch
6
months to release MVP
1 week
major releases (without downtime)